奥尻島観光協会ブログ

島遊び 奥尻島フットパス!その3

皆さん、こんにちは楽しい

Cコース 奥尻の森と街コース」をご紹介致します。
このコースは島の玄関口フェリーターミナルを出発し海岸線の深い森を抜けて、島の中心 奥尻市街地を歩くルート見る
1周5km 歩数にして約8000歩 所要時間は約2時間30分ですグッド
奥尻島のシンボル「鍋釣岩」をはじめ、樹齢200年を超えるブナの巨木などが見どころです。
奥尻島のシンボル 鍋釣岩が間近に。
鍋釣岩の由来は、いろり鍋のつる(弓形の取っ手)のような形から名付けられました。

早朝に歩くと朝日も楽しめます。

鍋釣岩を過ぎ、奥尻の森へと進んで行きます。

谷地地区を一望できます!

また、コース途中には調理師の森という森があり、「おいしい魚は森林から」をもっとうに、山に木を植えて森を豊かにすることにより海の資源も豊かになることから、計画的に山づくりをしています。

調理師の森にはサクランボ、ウメ、リンゴ、ナシ、プルーン、ブドウ、ブルーベリー、グズベリ(セイヨウスグリ)、クリなどがありますモグモグ
※調理師の森には攻撃的なアリが巣を作っています、フットパスを歩く際は不用意に巣に足を踏み入れないようご注意下さい。
さらにコースを進んで行くとブナの大木との出会いが・・・。
推定樹齢200年以上のブナの大木です。
海岸に近いブナ林というのは珍しく、奥尻島は総面積の8割が森林に覆われ、自然林のおよそ8割がブナの森です。
大きいですねびっくり

奥尻の森と市街地を歩き、奥尻島のシンボル「鍋釣岩」も間近に。
潮の香りとゆったり森林浴を楽しめるこのコース、おススメですよ!
奥尻島観光協会・奥尻島観光案内所ではフットパスのコース地図、各種パンフレットを取り揃えております。
ご来島の際はどうぞお気軽にお立ち寄り下さい。
奥尻島観光協会
 TEL 01397-2-3456
 Email unimaru@hakodate.or.jp
奥尻島観光案内所(※4月下旬〜10月末)
 TEL 01397-2-3096

個別ページ ■この記事のカテゴリ:奥尻島フットパス 観光情報
島遊び 奥尻島フットパス!その2

皆さん、こんにちは楽しい
さてさて、先日に引き続き奥尻島フットパスをご紹介致します。
今日は「Bコース 青苗岬めぐりコース」をご紹介致します。
このコースは奥尻島の南端の青苗地区をぐるりと一周するコース。
1周3.5km。歩数にして約5800歩 所要時間は約2時間ですグッド
1993年(平成5年)7月の北海道南西沖地震で大きな被害を受けた奥尻島南端の青苗地区をめぐります見る
いそ舟が並ぶ海岸線・イカ釣り漁船が停泊する青苗漁港をはじめ、最南端の青苗岬が見どころです。

これは「人工地盤 望海橋」といって、災害時に速やかに高台へ避難できるように作られました。
高さが6.2mあり、長さは約163mあります。
1階部分は作業スペースとして漁師さんが天候に左右されずに漁の準備を行なうことができます。
2階部分は駐車場があり、憩いの場、イベント開催などの多目的広場として使用されています。

また、青苗岬には奥尻島津波館という施設があり、北海道南西沖地震の記憶、全国から寄せられた復興支援への感謝を後世に伝えています。
館内には災害によって亡くなられた198名を悼む「198のひかり」や、災害の記録を映像で伝える「映像ホール」などがあります。
また、津波館の近くには「時空翔」があります。

時空翔とは北海道南西沖地震で犠牲になった方の慰霊碑です。
中央のくぼみは震源地の方角を向き、震災のあった7月12日に時空翔の正面に立つと中央のくぼみに太陽が沈んでいきます。

津波館をから最南端へと足を進めると徳洋記念碑「洋々美徳」がそびえます。

今から120年以上昔の明治13年、青苗岬沖でイギリスの軍艦「アイヨンジューク号」が座礁したことが「徳洋記念碑」建立のきっかけとなりました。
このアイロンデューク号は日本の皇族 有栖川宮威人親王が乗船しており、小樽に向け北上している最中に青苗岬沖で座礁してしまいます。
その際、イギリス艦・フランス艦・ロシア艦とともに島の人々が救助活動を行ない、無事暗礁を脱出することに成功したそうです。
この座礁事件から約50年後。
有栖川宮家とご縁の深い高松宮様がこのエピソードに感心され、これがきっかけとなり、海とともに生きる人々の広々とした心を称え、直筆である「洋々美徳」の字を添えた徳洋記念碑が建立されました。
また、この記念碑は北海道南西沖地震により甚大な被害をもたらした津波にも耐え抜き、震災後も青苗岬の象徴となっています。
では最後におまけをひとつ。
コース中はこんな光景に出会えるかもしれませんよ。
ウニの殻が・・・見る

犯人は・・・?

カラスです・。
奥尻島のカラスは贅沢な食事をしていますねイヒヒ
奥尻島観光協会・奥尻島観光案内所ではフットパスのコース地図、各種パンフレットを取り揃えております。
ご来島の際はどうぞお気軽にお立ち寄り下さい。
奥尻島観光協会
 TEL 01397-2-3456
 Email unimaru@hakodate.or.jp
奥尻島観光案内所(※4月下旬〜10月末)
 TEL 01397-2-3096

個別ページ ■この記事のカテゴリ:奥尻島フットパス 観光情報
島遊び 奥尻島フットパス!その1

皆さん、こんにちは楽しい
奥尻島はフットパスを歩くのに最適な季節です。
そんなわけで今日は奥尻島フットパスをご紹介致します。
奥尻島には現在フットパスコースが3つありますひらめき
 Aコース 空港・大寺屋敷コース
 Bコース 青苗岬めぐりコース
 Cコース 奥尻の森と街コース

どのコースも異なる見所がありおススメですよ!
まず今日は「Aコース 空港・大寺屋敷コース」をご紹介致します。
このコースは奥尻島の南西部に位置する奥尻空港の周囲をぐるっと廻るコース。
1周6km。歩数にして約10260歩 所要時間は約3時間のコースです。
このコースには旧滑走路、海岸線の絶景、放牧中の牛、田んぼ、牧草地などがあり3コースの中で最も景色の良いコースとも言われています見る
各ポイントにはフットパスの目印としてこのような案内板が各ポイントに設置されています。

お昼には飛行機が離着陸するのを下から見ることができたり、牧場の脇を通るため放牧中の牛との出会いもあるかも。
牛に出会ったら「べーいべいべいべい」と呼びかけると牛が寄ってきたりもします。
 ※エサが貰えると思って寄ってくるようです(笑)
また、海岸線の絶景もAコースの見どころの一つ。
空港の旧滑走路脇を抜け、群来(くき)岬から無縁島を望む景色はまさに絶景です見る

皆さんもぜひ一度歩いてみてはいかがでしょうか?
また、群来岬などの各所にはベンチが設置されていますので、休憩しながら絶景を楽しめます。

また、島巡りでひと汗かいた後は「島のグルメディナー」「温泉温泉」がおススメ!
これからの時期はホッケ・カレイ・タラなど魚の美味しい季節。
中でもおススメが「ホッケの半熟(しゃぶしゃぶ)
ホッケの半熟(しゃぶしゃぶ)は奥尻島産の新鮮なホッケだからできる料理!是非味わって下さいモグモグ

ネギ生姜、しょうゆベースたれにホッケの切り身をサッと泳がせ、食べる
出汁の風味とホッケの旨味が絶妙にマッチ

奥尻島観光協会・奥尻島観光案内所ではフットパスのコース地図、各種パンフレットを取り揃えております。
ご来島の際はどうぞお気軽にお立ち寄り下さい。
奥尻島観光協会
 TEL 01397-2-3456
 Email unimaru@hakodate.or.jp
奥尻島観光案内所(※4月下旬〜10月末)
 TEL 01397-2-3096

個別ページ ■この記事のカテゴリ:奥尻島フットパス 観光情報
どうみん割対象宿泊施設 どうみん割   奥尻得々プラン対象宿泊施設 奥尻得々プラン対象宿泊施設   帰りのフェリー運賃無料キャンペーン! 帰りのフェリー運賃無料キャンペーン!   奥尻ムーンライトマラソン公式WEB 奥尻ムーンライトマラソン   ひやま・奥尻島サイクルーズ ひやま・奥尻サイクルーズ   奥尻島バリアフリー観光マップ 奥尻バリアフリー観光  
  奥尻島・離島最北限のお米を守れ!プロジェクト

Facebookページも宣伝 ****************************
奥尻町のふるさと納税****************************
観光パンフレット無料送付中!
島あそび・島体験メニュー
奥尻島観光PR動画
奥尻島教育旅行のご提案
檜山の観光~檜山振興局~
せたな観光協会
江差観光コンベンション協会
ブログ内検索
カレンダー
2010年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
カテゴリ別一覧
月別一覧
LINKS
Feed
サイトマップ
奥尻島に旅行するなら