奥尻島観光協会ブログ

1993・7.12北海道南西沖地震 震災20周年鎮魂行事

IMG_6214

7・12日  北海道南西沖地震から20年。これまで震災後1年や5年、10年などの節目に

町として198人の犠牲者の慰霊と再生を誓う式典を主催してきましたが、20年の今年で区切りを

付けました。今年で式を最後にする理由については、過去を振り返らずに島の未来に向かう契機としたい

と、奥尻町長の前向きな姿勢からきています。

最後の鎮魂行事という事と、震災から20年目という事から今回用意したキャンドルは2000本。

IMG_6165 IMG_6173

IMG_6182 IMG_6189

IMG_6192 IMG_6214

今年は2000本のろうそくで時空翔前にメッセージを灯しました。

メッセージは「20 海あれど 風こえて ふるさとに今」

IMG_6209

その他の行事では、慰霊碑献花、麻生 直子さんの鎮魂詩・朗読、鎮魂コンサートや灯ろう流し、

ほたる(300匹)を放したり、2000本の線香花火を参加者全員で行われました。

主催の「時空翔を灯す会」では、平成16年から震災・津波で犠牲になった方達への鎮魂として、時空翔に

キャンドルを灯し続けています。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

北海道南西沖地震から20年、島民が一丸となって尽力し復興を果たしました。

だからこそ奥尻島は東北の被災者の方たちの希望にならなくてはいけないのです

大津波・大地震の経験者として、東北の被災者達になにができるのか、これから先も一緒に復興までの道のりを歩み

全力で応援していくことを強く強く心に誓った20周年鎮魂行事でもありました。。。

災害はいつ起こるかわかりません。忘れた頃にやってくるものでもありません。今日・明日起こっても

おかしくないのが災害です。

つぎは我が身という気持ちを常に意識し、防災意識を高め日々過ごしていくことが大事ですね!

IMG_6216

このキャンドルに込めた祈りがみなさんに届きますように・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

個別ページ ■この記事のカテゴリ:お知らせ
どうみん割対象宿泊施設 どうみん割   奥尻得々プラン対象宿泊施設 奥尻得々プラン対象宿泊施設   帰りのフェリー運賃無料キャンペーン! 帰りのフェリー運賃無料キャンペーン!   奥尻ムーンライトマラソン公式WEB 奥尻ムーンライトマラソン   ひやま・奥尻島サイクルーズ ひやま・奥尻サイクルーズ   奥尻島バリアフリー観光マップ 奥尻バリアフリー観光  
  奥尻島・離島最北限のお米を守れ!プロジェクト

Facebookページも宣伝 ****************************
奥尻町のふるさと納税****************************
観光パンフレット無料送付中!
島あそび・島体験メニュー
奥尻島観光PR動画
奥尻島教育旅行のご提案
檜山の観光~檜山振興局~
せたな観光協会
江差観光コンベンション協会
ブログ内検索
カレンダー
2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリ別一覧
月別一覧
LINKS
Feed
サイトマップ
奥尻島に旅行するなら