奥尻島観光協会奥尻島観光協会ホームページ

釣り人にとって奥尻島は、一度は訪れてみたい場所だと言われています。

そのため、春の5月連休には多くの客が訪れ、遠くは中京方面からのお客さんも見られます。

1 (640x480) (2)
毎年開催される『春の釣りフェスティバル』

一方、11月~12月中旬までは秋・冬の釣りシーズンで、春よりも身の肥えた大型の魚が釣れる時期です。日に日に冷え込みが厳しくなる中、地元の釣り人は毎晩のように出かけては、大物を釣り上げて歓声をあげるのでした。

2 (640x480) (2)
冬場の魚は大型ばかり!

3 (640x480)
クロゾイ・ハチガラなどの根魚類

そんな獲物を味噌汁や煮付にして美味しい酒を飲む。

これも海に囲まれた奥尻島ならではの、冬の楽しみ方です。

4 (640x480)
☆クロゾイの煮付けです☆

新

奥尻島の新しい試みを紹介します。フットパスのご案内と奥尻ブイヤベースのご案内いたします。
» 詳しくはこちら

食べる

ウニ・アワビ、四季を通じてあふれる海の幸、素朴でうまい山の幸。
味わい深い島の幸をめぐる旅。
» 詳しくはこちら

遊ぶ

離島のレジャーは、とことん体感型。
海水浴、ウィンドサーフィン、釣り、キャンプ、島歩き、そして温泉へ。
» 詳しくはこちら

観る

飾らない自然の姿。海岸線の奇岩、島の展望、表情豊かな太陽、島人たちの優しい笑顔
すべてが島の魅力です。
» 詳しくはこちら