奥尻島観光協会奥尻島観光協会ホームページ

みなさま、こんにちは!いつも奥尻島観光協会ブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は先日行われました、第3回奥尻ムーンライトマラソンについてご紹介したいと思います。

奥尻ムーンライトマラソンは今回の第3回目でついに『天候に恵まれました\(^o^)/』

昨年、一昨年と天候に恵まれず、準備に携わる我々も、ランナーの皆様に月灯りと漁火の中を走って頂きたいと心から願っていました。

 そんな皆の願いが今年は通じました。3回目にして初めての月灯りと漁火のコラボができあがりました。

スターターに高橋はるみ北海道知事を迎え、まずは午後3時にフルマラソンがスタートしました。

DSC01907

その2時間後にハーフマラソンもスタートし両レースとも午後9時までの制限時間までに青苗地区のゴールを目指して走り出していかれました。

IMG_8091

フルマラソンは奥尻地区をスタートし、宮津弁天を過ぎ、稲穂地区で折り返しとなります。稲穂と宮津ではエイドステーションが設置され、ボランティアのみなさんが、給水やフルーツの提供などでランナーの方々の疲れを癒すもてなしが行われていました。

DSC_0073

DSC_0142

沿道では島民がランナーの方々を心を込めて声援を送りました。

中には手作りのプラカードやイス持参で声援を送る島民もいらっしゃいました。

IMG_8127

IMG_8146

ランナーのみなさんは途中のエイドステーションで水分を補給したり空腹を癒したり、漁火が灯った日本海の景色を堪能しながらゴールを目指されたようです。

ゴール地点では後夜祭の準備をしながら、合間を見てランナーの方々を応援させてもらいました。

IMG_8162

IMG_8163

手を取り合ってゴールされたり、思い思いのコスチュームで完走されたりと、ゴール後のみなさんの笑顔がとても印象に残りました。

前夜祭の様子や後夜祭の様子は次回のブログで紹介させていただきます。

 

新

奥尻島の新しい試みを紹介します。フットパスのご案内と奥尻ブイヤベースのご案内いたします。
» 詳しくはこちら

食べる

ウニ・アワビ、四季を通じてあふれる海の幸、素朴でうまい山の幸。
味わい深い島の幸をめぐる旅。
» 詳しくはこちら

遊ぶ

離島のレジャーは、とことん体感型。
海水浴、ウィンドサーフィン、釣り、キャンプ、島歩き、そして温泉へ。
» 詳しくはこちら

観る

飾らない自然の姿。海岸線の奇岩、島の展望、表情豊かな太陽、島人たちの優しい笑顔
すべてが島の魅力です。
» 詳しくはこちら