サイトマップ

奥尻島観光協会奥尻島観光協会ホームページ

奥尻島観光協会ブログをご覧の皆様、こんにちはi01.gif
5月に入り奥尻島も、せたな―奥尻間のフェリー運行開始し観光シーズンが始まろうとしています。
桜の方は北海道では、函館、松前で咲いているのがみられます。
奥尻島の桜も、色が付き始めたところや、咲いているのがみられました。

こちらが奥尻島、幌内地区の桜です↓

 

その他にも4月に花期をむかえる「エゾエンゴサク」も見ごろをむかえています。
エゾエンゴサクは白樺やブナなどの明るい林の下で咲いたりします。
昔、名前の由来は、薬湯植物として入ってきた中国の「延胡索」(エンゴサク)がそのまま使用されているそうです。

復興の森で咲く、エゾエンゴサク。↓

 

奥尻島は花だけではなく、たくさんの観光スポットもございますので、皆様のご来島心よりお待ちしています。


新

奥尻島の新しい試みを紹介します。フットパスのご案内と奥尻ブイヤベースのご案内いたします。
» 詳しくはこちら

食べる

ウニ・アワビ、四季を通じてあふれる海の幸、素朴でうまい山の幸。
味わい深い島の幸をめぐる旅。
» 詳しくはこちら

遊ぶ

離島のレジャーは、とことん体感型。
海水浴、ウィンドサーフィン、釣り、キャンプ、島歩き、そして温泉へ。
» 詳しくはこちら

観る

飾らない自然の姿。海岸線の奇岩、島の展望、表情豊かな太陽、島人たちの優しい笑顔
すべてが島の魅力です。
» 詳しくはこちら