奥尻島観光協会奥尻島観光協会ホームページ

皆様こんにちは~

先日はツバメオモト(前回記事を見る)をご紹介させていただきましたが、日中は暖かい日も多くなってきましたし、山野草を見つける楽しみも広がりますね!

さて、本日もお客様をご案内した際に復興の森に咲いていた花を紹介します~!

ズダヤクシュ
名前の由来は信州地方の方言からだそうですね。
本当に小さな可愛らしいお花です。

オオタチツボスミレ
スミレは本当に色々な種類があって、見分けが難しいですが、これは背丈も30cmくらいと大きめです。
花弁の後ろに白い部分がついてたので、多分間違いないかと思われますが・・・。
詳しい方がいらっしゃいましたら観光協会までご連絡くださいませ(笑)
散策路沿いに群生しており、紫のじゅうたんを敷いたようでした。

最後に、マイヅルソウ
5月中旬には葉だけでしたが、チラホラと咲き始めていました。
お客様曰く、奥尻のマイヅルソウの葉は大きいとか・・・。
これから見頃となりそうです。

新

奥尻島の新しい試みを紹介します。フットパスのご案内と奥尻ブイヤベースのご案内いたします。
» 詳しくはこちら

食べる

ウニ・アワビ、四季を通じてあふれる海の幸、素朴でうまい山の幸。
味わい深い島の幸をめぐる旅。
» 詳しくはこちら

遊ぶ

離島のレジャーは、とことん体感型。
海水浴、ウィンドサーフィン、釣り、キャンプ、島歩き、そして温泉へ。
» 詳しくはこちら

観る

飾らない自然の姿。海岸線の奇岩、島の展望、表情豊かな太陽、島人たちの優しい笑顔
すべてが島の魅力です。
» 詳しくはこちら