サイトマップ

奥尻島観光協会奥尻島観光協会ホームページ

いつも奥尻島観光協会のブログをご覧の皆様、こんにちは。

今日の奥尻島は風が冷たく奥尻港には、むつ市からの避難船が入ってきています。

今年の奥尻島は1999年の「アヴローラー奥尻」以来、約18年ぶりとなる新造船「カランセ奥尻」が就航いたしました。ユニバーサルデザイン化、バリアフリー化も導入され乗りやすく快適になりました。それに伴い沢山のお客様が奥尻島にいらっしゃいました。

うにまる君も、みんなの笑顔が見れて嬉しかったようです!

さて、本日は奥尻島の観光施設【佐藤義則野球記念館】 【稲穂ふれあい研修センター】の冬季休館のお知らせです。

両施設のご利用期間が10月下旬をもって休館いたします。多くのご利用ありがとうございました。

また開館期日は翌年のGW前にオープン予定となりますので、おわかり次第またお知らせいたします。

またのご利用をお願いいたします。

施設について…

【佐藤義則野球記念館】

開館時間 9:00~17:00  火曜休館

プロ野球選手だった時代のユニホームや私物などが展示され、ダルビッシュ有投手、田中将大投手を育てました。

今は福岡ソフトバンクホークス 一軍投手コーチを務め今年の優勝に導きました。

【稲穂ふれあい研修センター】
開館時間 9:30~16:30 開館日 木曜日、土曜日
近現代の古民具や土器、石器の展示、奥尻島の昔の事なども知ることが出来ます。
島のお宝もあるかも!?!?
実際に土器や石器に触れることが出来るのも魅力的!
勾玉作りも出来ます。
入場は無料になり、勾玉作り体験は500円かかります(勾玉キッド代として)

 


雪が降る前に奥尻島に足を運んでみてはいかがですか?山も、だんだんと色付き始めてきましたよ!夏だけではなく、この時期も山菜や新鮮な魚も食べることが出来ます!
ぜひ、奥尻島へお越し下さい!


新

奥尻島の新しい試みを紹介します。フットパスのご案内と奥尻ブイヤベースのご案内いたします。
» 詳しくはこちら

食べる

ウニ・アワビ、四季を通じてあふれる海の幸、素朴でうまい山の幸。
味わい深い島の幸をめぐる旅。
» 詳しくはこちら

遊ぶ

離島のレジャーは、とことん体感型。
海水浴、ウィンドサーフィン、釣り、キャンプ、島歩き、そして温泉へ。
» 詳しくはこちら

観る

飾らない自然の姿。海岸線の奇岩、島の展望、表情豊かな太陽、島人たちの優しい笑顔
すべてが島の魅力です。
» 詳しくはこちら