サイトマップ

奥尻島観光協会奥尻島観光協会ホームページ

皆さん、こんにちは。

本日のブログは、早速届いた「オオワシ」と「オジロワシ」のペア写真をご紹介していきます。

最初にご紹介する写真は、「オジロワシ」でお互いが同じ木の枝に、仲睦まじく止まっている様子をご紹介します。

「オジロワシ」は、冬季に越冬する際に群れをつくり飛んで来る事があるそうですが、基本的には単独かペアで生活しております。

今回撮影に成功した場所は、松江地区で目撃し撮影できたそうです。

また、「オジロワシ」のアイヌ語名は「オンネウ」と言い、意味は「老大な・もの」と言う意味だそうです。

次は、「オオワシ」の写真をご紹介していきます。

どうですか、この優雅にして雄々しい姿はまさに、日本最大級の名に相応しい堂々とした雄姿です。

さらに、その奥にもいる事が確認できるため、この二羽はペアと言う事がわかります。

この「オオワシ」も、単独かペアで生活する事が多く、またカラスなども襲うため「オオワシ」のいる地区には、カラスが少なくなる事が見受けられます。

「オオワシ」の撮影に成功した場所は、赤石地区で撮影したそうでこの他にも、赤石地区では「オジロワシ」も目撃される事があるそうです。

また、「オオワシ」のアイヌ語名は「カパチㇼ」と言われ、アイヌにとって「ワシ」類は「人に幸をもたらす神」に崇められております。

現在では、絶滅危惧種に指定されておりとても貴重な野生動物に数えられております。

今回の様に、皆さんからの写真や様々な情報を今後もお待ちしておりますので、こちらのメールアドレス宛までにご投稿お願いいたします。

Mail:unimaru@hakodate.or.jp

今回も、貴重な写真や情報をご提供して頂き、誠にありがとうございました。

皆さんのご投稿を、心からお待ちしております。


新

奥尻島の新しい試みを紹介します。フットパスのご案内と奥尻ブイヤベースのご案内いたします。
» 詳しくはこちら

食べる

ウニ・アワビ、四季を通じてあふれる海の幸、素朴でうまい山の幸。
味わい深い島の幸をめぐる旅。
» 詳しくはこちら

遊ぶ

離島のレジャーは、とことん体感型。
海水浴、ウィンドサーフィン、釣り、キャンプ、島歩き、そして温泉へ。
» 詳しくはこちら

観る

飾らない自然の姿。海岸線の奇岩、島の展望、表情豊かな太陽、島人たちの優しい笑顔
すべてが島の魅力です。
» 詳しくはこちら