奥尻島観光協会奥尻島観光協会ホームページ

奥尻島観光協会のブログをご覧の皆様、こんにちは!(^^)!
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 

すっかり夏の暑さになった奥尻島。

最近だと30℃を行ったり来たりしていますι(´Д`υ)アツィー

「夏といえば海」と思う方が多いと思いますが、奥尻島では海ではなく森もおすすめです!

海だとどうしても日光に当たってしまい、暑さがダイレクトに来ます。

奥尻島の復興の森を歩くと、日光を避けながら涼しい風を浴びてゆったりまったりと自然を感じることができます(≧▽≦)

 

 

 

続いて奥尻島に咲く花を2種類ご紹介します。

1種類目は写真3枚目のキクニガナです。

キクニガナは世界で広く栽培されている野菜です。サラダとして賞味される花ですが、奥尻島ではよく道端に咲いています。

また、花は午前中に開き、午後にはしぼんでしまうという特徴的な習性を持っています。

 

 

2種類目は写真4枚目のフランスギクです。

撮影場所は球島山の展望台で撮りました。

フランスギクは茎が長く伸びて、白い花が一面に咲くのが特徴です。寒冷地での繁殖力が強く、北海道などでは増えすぎの心配が出るほど強いです。

逆に温暖地では、寿命がそれほど長くなく、咲いた後は枯れてしまいます。

花にも色々な個性があり、その個性を調べながら花を見るのもまた一興ですね。

 

新

奥尻島の新しい試みを紹介します。フットパスのご案内と奥尻ブイヤベースのご案内いたします。
» 詳しくはこちら

食べる

ウニ・アワビ、四季を通じてあふれる海の幸、素朴でうまい山の幸。
味わい深い島の幸をめぐる旅。
» 詳しくはこちら

遊ぶ

離島のレジャーは、とことん体感型。
海水浴、ウィンドサーフィン、釣り、キャンプ、島歩き、そして温泉へ。
» 詳しくはこちら

観る

飾らない自然の姿。海岸線の奇岩、島の展望、表情豊かな太陽、島人たちの優しい笑顔
すべてが島の魅力です。
» 詳しくはこちら