奥尻島観光協会奥尻島観光協会ホームページ

奥尻島観光協会のブログをご覧の皆様、こんにちは!(^^)!
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 

8月の半ば奥尻島は少しづつ涼しくなってきました~(*´▽`*)

最近だと気温も20℃~25℃くらいに下がり、夜も寝やすくなりました。

さて、今回ご紹介するのは実際に復興の森を歩いてみて、見つけた植物(キノコ)達です!(‘ω’)ノ

まずは!復興の森に入って最初に見つけたキノコです! 名前は「アケボノサクラシメジ」と言い、大型のキノコです。季節は秋で、アケボノサクラシメジの特徴は成長するにつれ、饅頭型から平らになるまでカサが開く所です。

 

お次はこちら!見た目は赤くて可愛いですが、猛毒を持っている「ドクベニタケ」です。ドクベニタケは季節は夏~秋の間で、毒を持っているので食べてはいけませんが、味はとても辛いらしいです。

デカすぎ!!( ゚Д゚)

最後に見つけたのは「ウラベニホテイシメジ」です!

季節は秋で、ブナ科の広葉樹や広葉樹とマツが混在した地上などに生えます。ウラベニホテイシメジは食べることができ、焼き物や煮物などにできます!

ですが、毒キノコのクサウラベニタケやイッポンシメジに見た目が似ている為、野生の物を食べる場合は十分注意が必要です。(; ・`д・´)

以上!復興の森を実際に歩いてみて、見つけたキノコでした!

今回見つけたキノコの中には毒を持ったキノコもありました、皆さんも是非復興の森を探検する際は気を付けて楽しんでくださいね!(≧▽≦)

新

奥尻島の新しい試みを紹介します。フットパスのご案内と奥尻ブイヤベースのご案内いたします。
» 詳しくはこちら

食べる

ウニ・アワビ、四季を通じてあふれる海の幸、素朴でうまい山の幸。
味わい深い島の幸をめぐる旅。
» 詳しくはこちら

遊ぶ

離島のレジャーは、とことん体感型。
海水浴、ウィンドサーフィン、釣り、キャンプ、島歩き、そして温泉へ。
» 詳しくはこちら

観る

飾らない自然の姿。海岸線の奇岩、島の展望、表情豊かな太陽、島人たちの優しい笑顔
すべてが島の魅力です。
» 詳しくはこちら