奥尻島観光協会奥尻島観光協会ホームページ

こんにちは〜。
奥尻もやっと暖かい日が多くなってきて過ごしやすくなってきました晴れ
これはラン科のサルメンエビネです。

先日山に入った際に発見しました。
落葉樹林帯に生育していて、花期は5月下旬〜6月、草丈は30〜50cm。
環境省によって作成された絶滅のおそれのある野生生物について記載したレッドリストに登録されている絶滅危惧種なんですひらめき
こんな貴重な花が見られるのも奥尻の良い所です笑顔
奥尻のブナ林から少し山を歩いて、花を探してみるのもオススメですよグッド
その際は夢中になるあまり道に迷わないよう気をつけて下さい。

新

奥尻島の新しい試みを紹介します。フットパスのご案内と奥尻ブイヤベースのご案内いたします。
» 詳しくはこちら

食べる

ウニ・アワビ、四季を通じてあふれる海の幸、素朴でうまい山の幸。
味わい深い島の幸をめぐる旅。
» 詳しくはこちら

遊ぶ

離島のレジャーは、とことん体感型。
海水浴、ウィンドサーフィン、釣り、キャンプ、島歩き、そして温泉へ。
» 詳しくはこちら

観る

飾らない自然の姿。海岸線の奇岩、島の展望、表情豊かな太陽、島人たちの優しい笑顔
すべてが島の魅力です。
» 詳しくはこちら