奥尻島観光協会奥尻島観光協会ホームページ

皆さん、こんにちは〜。
やっとすっきりとしない梅雨模様が終わり、気持ちの良い晴れが戻ってきた
奥尻島です晴れ

今日は8月の各集落ごとの小さな村祭りをご紹介します見る
それでは、各祭典日です。
—————————————————
地区   神社     祭典日
—————————————————
稲穂   鴎埼神社   8月1日、2日
勘太浜  稲荷神社   8月4日、5日
松江   少名彦神社  8月7日、8日
赤石   保食神社   8月9日、10日
青苗   言代主神社  8月12日〜14日
奥尻   澳津神社   8月13日〜15日
宮津   中津島神社  8月16日、17日
東風泊  海洋神社   8月19日、20日
ちなみに村祭りとはどんなものなの?という方に村祭りを簡単にご紹介!
【村祭りとは・・・】
集落ごとの小さな祭り。
出店やステージで盛り上がる祭り、神社の境内で飲み食いする「ねまりまつり」など様々。
皆さんご遠慮なくねまってください。
青苗地区 言代主神社 8月12日〜14日
青苗言代主神社例大祭は毎年8月12日が宵宮(よみや)、13〜14日が例大祭です。
例大祭の13・14日は朝10:00頃から祭りが開始され、道案内の神・猿田彦命(さるたひこのみこと)を先頭に、御旗・獅子舞、そして、祭神である事代主命(ことしろぬしのみこと)が鎮座した大神輿・子供神輿・恵比須山車が、氏子(うじこ)の住んでいる青苗地区の約500戸を訪ねます。

奥尻島にいらした際、村祭りを見てみるのも各地域の文化などがわかり楽しいかもしれませんねグッド

新

奥尻島の新しい試みを紹介します。フットパスのご案内と奥尻ブイヤベースのご案内いたします。
» 詳しくはこちら

食べる

ウニ・アワビ、四季を通じてあふれる海の幸、素朴でうまい山の幸。
味わい深い島の幸をめぐる旅。
» 詳しくはこちら

遊ぶ

離島のレジャーは、とことん体感型。
海水浴、ウィンドサーフィン、釣り、キャンプ、島歩き、そして温泉へ。
» 詳しくはこちら

観る

飾らない自然の姿。海岸線の奇岩、島の展望、表情豊かな太陽、島人たちの優しい笑顔
すべてが島の魅力です。
» 詳しくはこちら