奥尻島観光協会奥尻島観光協会ホームページ

皆さんこんにちは。
本日は奥尻島の温泉をご紹介です。
奥尻島の北西 神威脇地区に奥尻島で唯一の温泉温泉があり、島民の憩いの場となっています。

ロビーはこのような感じです。
昔から変わらず訪れた人々を迎えてくれるこの空間に癒され、ホッと安心できますホットコーヒー

お湯は地下30mから汲み上げており、約60℃の湯が毎分約300リットル湧き出しています見る
泉質はナトリウム・カルシウム−塩化物泉で海水の成分に似た食塩を含んでいますひらめき
入浴後の保温効果に優れていて「熱の湯」とも呼ばれていて、神経痛・筋肉痛・関節痛・冷え性などに効果があるとされています。

熱めのお湯がお好みの方は1階のお風呂にチョキ

熱いのが苦手な方は2階のお風呂がおススメです楽しい

2階からは神威脇漁港を一望でき、夕日を楽しみながらの入浴もできます。
これからの寒い時期は身体が温まる温泉は最高ですよね。

たっぷりと温泉を満喫した後は、1階の広々とした休憩スペースで一休み。

一歩外へ出ると目の前に神威脇漁港が広がりますてれちゃう
休日になると、釣り人で賑わいます。

島にいらした際は「釣れますか?」と気軽に話しかけてみて下さい楽しい
島民は皆さん良い方ばかりなので、気持ち良く答えてくれますよ!

奥尻島は神威脇漁港以外にも釣りポイントはたくさんありますので、追々ご紹介できればと思います。
これからの時期はホッケ・カレイ・タラ・カジカなど魚の美味しい季節。
奥尻島の観光シーズンは「夏だけ」を思われている方も多いかと思いますが、これからの魚の美味しい季節もオススメです!

新

奥尻島の新しい試みを紹介します。フットパスのご案内と奥尻ブイヤベースのご案内いたします。
» 詳しくはこちら

食べる

ウニ・アワビ、四季を通じてあふれる海の幸、素朴でうまい山の幸。
味わい深い島の幸をめぐる旅。
» 詳しくはこちら

遊ぶ

離島のレジャーは、とことん体感型。
海水浴、ウィンドサーフィン、釣り、キャンプ、島歩き、そして温泉へ。
» 詳しくはこちら

観る

飾らない自然の姿。海岸線の奇岩、島の展望、表情豊かな太陽、島人たちの優しい笑顔
すべてが島の魅力です。
» 詳しくはこちら