奥尻島観光協会奥尻島観光協会ホームページ

8月25日に奥尻三大祭の最後を飾る。なべつる祭が開催されました。

天気にも恵まれ最高の祭り日和でした。

海上自衛隊の一日艇長任命式が行われました。

その後、体験航海に出港し宮津弁天まで行き、奥尻港に戻ってきました。

続いては電気自動車(EV)試乗体験が行われていました。

一度乗ってみたのですが、とにかく静かです。エンジンを掛けたのが分からないほどでした。

次に行われたのは、なべつる祭の恒例行事綱引き大会です。

今年は午前・午後の2部で行われ午前で予選。午後で決勝戦といったような感じで行われました。

 

ステージパフォーマンスでは小学校の子供達がヨサコイを披露してくれました。

暑さにも負けず踊り終わった後にはアンコールの声が上がり2回踊っていただきました。

パフォーマンスが終わり次は大縄跳び選手権が行われました。人数を増やして高得点を狙うか少ない人数で平均的に数を稼いでいくかなどの戦略的な要素もありの大縄跳びでした。

尻相撲では女性の熱い戦いが繰り広げられました。なべつるビンゴ大会が行われ会場にいる皆さんに参加していただけました。

ビンゴ終了後、なべつる祭オンステージが始まり、地元バンドやシンガーソングラーターの流さん、演歌歌手の中崎まりさん、愛川めぐさん、横内淳さんとたくさんの方々に歌っていただきました。

会場に来ている皆さんもステージ近くの席に移動し楽しく聞かせて頂きました。

オンステージが終わった後になべつる祭、最後のプログラム奥尻しりふり音頭が行われました。仮装に浴衣に私服に様々な恰好の方と会場にいる皆さんで踊りなべつる祭は終了致しました。

三大祭も終了し夏が終わったところで、9月1日に「歩いてみる会」が行われます。

奥尻空港沿いのコースを歩き、ゆっくりと景色を眺めながらゴール地点を目指すというものです。

詳しくはこちらです→ 歩いてみる会詳細

新

奥尻島の新しい試みを紹介します。フットパスのご案内と奥尻ブイヤベースのご案内いたします。
» 詳しくはこちら

食べる

ウニ・アワビ、四季を通じてあふれる海の幸、素朴でうまい山の幸。
味わい深い島の幸をめぐる旅。
» 詳しくはこちら

遊ぶ

離島のレジャーは、とことん体感型。
海水浴、ウィンドサーフィン、釣り、キャンプ、島歩き、そして温泉へ。
» 詳しくはこちら

観る

飾らない自然の姿。海岸線の奇岩、島の展望、表情豊かな太陽、島人たちの優しい笑顔
すべてが島の魅力です。
» 詳しくはこちら