メニュー
  • HOME
  • ムーンライトマラソンとは

ムーンライトマラソンとは

奥尻ムーンライトマラソンの特徴

ムーンライトマラソンは、沖縄県伊平屋島が元祖のマラソン大会。 月夜に走るマラソン大会として全国で唯一、沖縄県伊平屋島で開催されている「ムーンライトマラソン」の暖簾大会として、奥尻島では平成26年度から開催しております。 奥尻島と伊平屋島という北(北海道)と南(沖縄)が連携した全国的にも例のないスポーツ交流に取り組みです。

島の面積の大半が原生林に覆われ、今なお自然が多く残る奥尻島がマラソンの舞台。沖縄県伊平屋島で今年23回目の開催を迎えるムーンライトマラソン。奥尻では4回目の開催です! 時間とともに変化する空の色、月灯り、そしてイカ釣り漁船の漁火、海岸線の景色などを楽しむことができるマラソン! スタートして島の海岸線の景色を堪能し、鍋釣岩・宮津弁天宮などの観光名所を通り過ぎ、コース中盤に差し掛かると夕暮れとともに東の海岸に月と漁火が現れる・・・。

奥尻の6月は過ごしやすい気候なので、初心者や日差しが気になる女性ランナーでもお気軽に参加できます。 また、前夜祭・後夜祭では「奥尻らしく」をテーマに、あわび等の島の味覚の振る舞いやステージイベント等、マラソン以外も楽しさ満載! ※過去大会の様子

過去の写真です1 過去の写真です2

前後夜祭では奥尻グルメに舌鼓(※下記はイメージ写真です)

イメージ図です

 

伊平屋ムーンライトマラソン

ムーンライトマラソン発祥の地、沖縄県伊平屋島で開催される「伊平屋ムーンライトマラソン」も下記の通りお知らせいたします。 ぜひ元祖ムーンライトマラソンを走ってみませんか?

2017年10月6日(金)前夜祭、2017年10月7日(土)マラソン・後夜祭

島時間を楽しもう