Welcome to OKUSHIIRI.Isl

2014年05月16日

「釣りの情報」

5月14日に青苗の港で、夜8時頃~9時半ぐらいに掛けて、ロックフィッシング(ワーム釣り)でホッケとアイナメ(アブラコ)が釣れました。
今の時期は大きい魚のソイなどが沖に出てしまうので、あまり釣りをやらない時期ですが、魚が見えたので期待しないで何気なくワームを投げるとなんと!!アタリが!!巻き上げるとホッケでした、まさか釣れると思ってなかった私でしたが、もお一度キャストすると、またもアタリが次はアブラコが釣れました。海を照らすと小さなオキアミが無数に居て、それを食べるために夜になると魚が集まって来るみたいです。奥尻島では、ホッケが高級な魚になりつつあります。今年は、釣り事態が不調みたいです。やはり海の環境も変化してきているのでしょうか?釣りの最後はゴミを持ち帰りましょう。

大崎ブログ写真

帰りのフェリー運賃
無料キャンペーン!
体験プログラム

奥尻島バリアフリー
観光マップ
奥尻バリアフリー情報

奥尻島キャンプ情報
奥尻キャンプ情報

ひやま・奥尻島
サイクルーズ
ひやま奥尻サイクリング

ふるさと納税

観光パンフレット送付中

観光動画の紹介

せたななび

江差観光ポータルサイト

アーカイブ

奥尻島 せたな町 江差町 函館市

奥尻島へのアクセスは海と空から!

奥尻島へは、江差町から運航するフェリーか
函館空港・丘珠空港(札幌)から運航する飛行機でお越しいただけます

フェリー
所要時間:約2時間10分
飛行機
所要時間:約30分 函館
飛行機
所要時間:約50分 丘珠
奥尻島へのアクセス