奥尻島観光協会奥尻島観光協会ホームページ

ダウンロード版交通アクセス下記のリンクからどうぞ

・札幌~奥尻島及び航空機の交通アクセス

・函館~奥尻島(車・バス・フェリー)の交通アクセス

 

●札幌~せたな港へのアクセス

(1)特急バス「せたな号」利用の場合

札奥_せたな号
8:00大通バスセンター(クリックしてグーグルマップを表示)から「せたな号」乗車~12:40せたな港着~14:05せたな発フェリー~15:40奥尻港着

せたな号 片道5,140円 往復9,680円     フェリー(せたな~奥尻) 2,010円
大通バスセンター011-241-0241        ハートランドフェリー江差支店0139-52-1066

 

(2)JR~路線バスを乗り継ぐ場合

札奥_JRバス
JR北海道 特急北斗86号 札幌駅発8:34~長万部駅11:04着
長万部駅から路線バスに乗り換え 「長万部ターミナル→上三本杉行き」に乗車。
長万部駅発11:18~せたな市街12:57下車。
瀬棚郵便局過ぎの交差点左折するとフェリーターミナルがあります(約徒歩7分)

より大きな地図で せたな港への徒歩ルート を表示
JR 札幌~長万部間 指定席 平日6,690円 土日祝6,890円 往復Rキップ 10,290円
JR北海道電話予約センター 電話011-221-1489

路線バス 長万部駅~せたな市街 片道1,370円
函館バス(株)北檜山営業所 0137-84-5434

 

(3)車をご利用の場合

●一般国道をご利用の場合
(札幌から国道230号を道なりに進む)
札幌市~豊浦町~長万部町(国縫)~せたな町~奥尻島

より大きな地図で 札幌市 国道230号線 を表示

●高速自動車道をご利用の場合
札幌市~(高速自動車道)~長万部町(国縫IC)~せたな町~奥尻島

大きな地図で見る

(4)航空機をご利用の場合

札奥_飛行機
■HAC予約センター
電話0570-006-007または011-330-0220 (受付時間7:00~19:00年中無休)
※航空機の運航時間は各月において変動するため、詳しくは北海道エアシステムまでお問い合わせください。
http://www.hac-air.co.jp/

■JAL国内線ご予約・ご購入・ご案内
(会員以外の方)電話0570-025-071
(JALマイレージバンク(JMB)会員の方)電話0570-025-022
自動音声案内により、1.一般予約 2.その他お問い合わせ を選択のうえ、担当者とお話いただけます。

 

●函館~江差港へのアクセス

(1)車で一般国道をご利用の場合

函奥_車
国道227号線を車で約1時間30分。(約72km)

大きな地図で見る

(2)函館→江差 路線バス利用の場合

函奥_路線バス
函館駅バスのりば(1番乗り場)から「江差ターミナル行き」のバスに乗り、「姥神町(うばがみちょう)フェリー前」で下車、フェリーターミナルまで徒歩3分。

大きな地図で見る
所要時間約2時間。片道1,880円(H26.5.1運賃改定)
函館駅7:10発~姥神町フェリー前9:07着
函館駅15:23発~姥神町フェリー前17:44着
■お問い合わせ
㈱函館バス江差営業所 電話0139-52-0025

 

☆道新観光では奥尻ムーンライトマラソンに参加する方を対象に
バスツアーを予定しています

詳しくは下記までお問い合わせください。
道新観光 電話011-241-6401

 

☆乗用車を島内へお持込の方へ

奥尻町では昨年に引き続き、フェリーに乗用車を積載し、観光目的で島内宿泊施設を2名様以上で利用される方を対象に、6m未満の乗用車の奥尻発車両航送運賃(運転者1名含む)を無料にするキャンペーンを行ないます。
※マラソン参加の皆様も対象となります。
※車両航送のご予約及びキャンペーン申込は、乗船日の2カ月前からになります。

ハートランドフェリー奥尻支店
電話01397-2-3131

 

☆フェリー時刻表☆

ハートランドフェリー江差支店 電話0139-52-1066 ハートランドフェリー奥尻支店 電話01397-2-3131 http://www.heartlandferry.jp/ [table id=37 /] [table id=38 /]


新

奥尻島の新しい試みを紹介します。フットパスのご案内と奥尻ブイヤベースのご案内いたします。
» 詳しくはこちら

食べる

ウニ・アワビ、四季を通じてあふれる海の幸、素朴でうまい山の幸。
味わい深い島の幸をめぐる旅。
» 詳しくはこちら

遊ぶ

離島のレジャーは、とことん体感型。
海水浴、ウィンドサーフィン、釣り、キャンプ、島歩き、そして温泉へ。
» 詳しくはこちら

観る

飾らない自然の姿。海岸線の奇岩、島の展望、表情豊かな太陽、島人たちの優しい笑顔
すべてが島の魅力です。
» 詳しくはこちら