サイトマップ

奥尻島観光協会奥尻島観光協会ホームページ

2011新メニューなべつるカレー!

昔から海の幸が豊富であった奥尻島ならではの昔風カレー

◆なべつるカレーとは・・・?

昔々のお話・・・肉が高級品だった時代、カレーに肉を入れたくても入れることができない・・・。
そんな時、奥尻島では肉の代わりに身近な食材であったあわびを入れてカレーを作っていました。
今では考えられないとても贅沢なお話ですが、何十年も昔、奥尻島ではそのようにしてカレーを食べていたのです。
そんな昔懐かしい奥尻のカレーを再現したのが「なべつるカレー」です。

◆なべつるカレーのルール

1.アワビを必ず1個使用する
2.あわびの他に島の旬の食材を2種類以上使用する

ここで食べられる!【提供店舗】

なべつるカレー提供店

◆価格は一律1,260円(税込)
◆お問い合わせ・ご予約は各店舗へご連絡ください。

また、何かご不明な点がございましたら下記までお問い合わせください
奥尻島観光協会 01397-2-3456

裏奥尻! 奥尻フットパス

観光パンフなどでは紹介されなかった「散歩道」。
隠れた絶景ポイントや資源がまだまだたくさんあります。
フットパスを通じて今までとは違った奥尻を紹介出来ればと思っております。
奥尻は海だけじゃないですよ。自分の足を使って「島時間」を体験してみて下さい。

奥尻の森と街コース

C奥尻の森と街コース

全長:約5km
所要時間:約2時間30分
主な資源:島民と自然の間近さを感じられるコース
(鍋釣岩 → 塩釜川 → 調理師の森 → 市街地)

※このコースの見所は北海道では珍しい孟宗竹があります。
離島では北限のブナ林(樹齢200年)を間近で見ることが出来ます。

A空港・大寺屋敷コース・B青苗岬めぐりコース

空港・大寺屋敷コース(Aコース)
全長:約6km
所要時間:約3時間
主な資源:壮大な島の緑と海を満喫コース
(牧草地 → 旧空港 → 群来岬 → 牧草地 )

青苗岬コース(Bコース)
全長:約3.5km
所要時間:約2時間
主な資源:世界でひとつ津波防災を学べるコース
(人工地盤 → 青苗市街地 → 寺院 → 徳洋記念碑)

※ A+Bでロングコースもお楽しみいただけます。
思わず声が出るほどの絶景ポイント!近くに牛の放牧
場があったり心が和むコースとなっております。

空港・大寺屋敷コース・青苗岬めぐりコース
フットパスマップは港・空港・最寄の宿泊施設・観光案内所にあります。フットパスマップと写真の様な看板を目印に歩きましょう。 ※歩く時は十分な水分と少々の補助食を持参しましょう。
奥尻には熊・毒蛇はいません。(狸が最強です。)

問合せ先
■奥尻町商工観光係:01397-2-2351
■奥尻島観光協会:01397-2-3456
■奥尻島観光案内所:01397-2-3096
(4月下旬~10月末)

平成20年夏誕生の新メニュー!! 奥尻ブイヤベース

奥尻近海で取れた魚介類を洋風にアレンジした「奥尻ブイヤベース」
島の旨みがあふれるスープです

ここで食べられる!~事前予約が必要です~

提供店

  • 宿泊施設の夕食オプションとして提供可能です。
  • 詳細はお問い合わせください。

季節により内容が変わることもございます。
要予約
(詳しくは奥尻島観光協会01397-2-3456)


新

奥尻島の新しい試みを紹介します。フットパスのご案内と奥尻ブイヤベースのご案内いたします。
» 詳しくはこちら

食べる

ウニ・アワビ、四季を通じてあふれる海の幸、素朴でうまい山の幸。
味わい深い島の幸をめぐる旅。
» 詳しくはこちら

遊ぶ

離島のレジャーは、とことん体感型。
海水浴、ウィンドサーフィン、釣り、キャンプ、島歩き、そして温泉へ。
» 詳しくはこちら

観る

飾らない自然の姿。海岸線の奇岩、島の展望、表情豊かな太陽、島人たちの優しい笑顔
すべてが島の魅力です。
» 詳しくはこちら