奥尻島観光協会奥尻島観光協会ホームページ

奥尻島観光協会のブログをご覧の皆様、こんにちは!(^^)!
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

今回ご紹介するのは「ヤツガシラ」という鳥です。
撮影日は2021年3月31日、奥尻島の北側「稲穂地区」で撮られたものです。
島民の方より写真をご提供いただきました。
ありがとうございます。

ヤツガシラは春になると、稀に北海道へ渡ってきます。
全長が26~28cmあります。
特徴は頭に長い2列の冠羽があることです。
色はだいだい黄褐色で先端は黒色になっています。
また警戒時や着地時、興奮した時などに冠羽が口ばしに向って縦に扇状に開きます。
ヤツガシラの特性は、主に単独で行動し、つがいの時期でも単独行動が多いと言われております。
渡り期にも単独か家族群などの、多くても4~5羽程度の小群で行動します。
北海道で見られるのも稀なので、ここ奥尻島で見られるのはとても希少ですね。

新

奥尻島の新しい試みを紹介します。フットパスのご案内と奥尻ブイヤベースのご案内いたします。
» 詳しくはこちら

食べる

ウニ・アワビ、四季を通じてあふれる海の幸、素朴でうまい山の幸。
味わい深い島の幸をめぐる旅。
» 詳しくはこちら

遊ぶ

離島のレジャーは、とことん体感型。
海水浴、ウィンドサーフィン、釣り、キャンプ、島歩き、そして温泉へ。
» 詳しくはこちら

観る

飾らない自然の姿。海岸線の奇岩、島の展望、表情豊かな太陽、島人たちの優しい笑顔
すべてが島の魅力です。
» 詳しくはこちら