奥尻島観光協会奥尻島観光協会ホームページ

こんばんわ、またまた奥尻島から楽しかったお話ですよー。

3月27日(火)に『全道教会中高生の集い』の学生(中高生・大学生)の方々

全36名が2泊3日の予定で来島してくれました。よー

こちらの写真は防潮堤の見学です、皆な高さにビックリしてました。

そしてこちらが、地震の時に自動的に下がり津波が入って来ない為の青苗水門

そして下の写真が地震の時に津波から身を守るため駆け上る為の『人口地盤望海橋

こちらが、避難ドームです、実際に何人かの生徒さんとでダッシュで

走って見ました。

 こちらは、奥尻島でも最も甚大な被害を受けた青苗地区、こちらには津波の

最高到達点の看板が備えつけられております。(高さが12.3m)。

下の写真が『時空翔』震災で亡くなった方々の慰霊碑です。

地元のガイドさんが子供たちへ震災当時のお話や現在に至るまでのお話を

説明されておりました。

時空翔の後は、津波館へ入館。係員の説明を熱心に聞いてました。

奥尻島での体験・学習した事を一人一人が何かを感じ取ってくれたら

良いなと思います、またプライベートでの奥尻島への来島をお待ちしております。

 

新

奥尻島の新しい試みを紹介します。フットパスのご案内と奥尻ブイヤベースのご案内いたします。
» 詳しくはこちら

食べる

ウニ・アワビ、四季を通じてあふれる海の幸、素朴でうまい山の幸。
味わい深い島の幸をめぐる旅。
» 詳しくはこちら

遊ぶ

離島のレジャーは、とことん体感型。
海水浴、ウィンドサーフィン、釣り、キャンプ、島歩き、そして温泉へ。
» 詳しくはこちら

観る

飾らない自然の姿。海岸線の奇岩、島の展望、表情豊かな太陽、島人たちの優しい笑顔
すべてが島の魅力です。
» 詳しくはこちら